FC2ブログ

次期車選定試乗~スバルインプレッサ~

今年は7月に水害に見舞われたこともあり、8月初旬のJZX110マークⅡの検査満了を迎えるまでに次期車が決まらず、愛車は経年ハイゼットトラックのみとなりました(笑)

乗用車はなくなっても通勤など日常的に使っていないので意外にも不便ではなく、もう車は軽トラでいいかぁ!?と思ったり。

と言いながらも次期車候補としていたスバルインプレッサの試乗車を借りられることとなり、秋口に半日ほど走り回ってきました。

ちなみに次期車候補条件。

①大型電池を積んでいない。
②燃料はガソリン。
③形状はセダン。
④排気量は2000㏄程度。
⑤FR優先、少なし後輪駆動の要素がほしい。

この条件、結構、厳しくて(特に①~③は必須で譲れない。)、詰めると候補はグッと絞られます。

実は、2年前にマークⅡの検査を取った時点で、

2代にわたり6気筒に乗ってきたが検査満了までにはマークⅡの後継のマークXもなくなるだろう。

となるとT社には候補車はない、というか、T社の姿勢、目指すところを考えるに、バリエーションから無理やり大型電池非搭載車を選ぶことは単にT社に献金することになりゃすまいか・・・

まっ、何と言っても、T社のバリエーション中には過去T社が謳っていた Fun To Drive 的な要素を持つ車も見当たらんし(笑)

こういうことから長年なじんだT社は車選びから除外、その他のメーカーで車探しを始めておったのです。

その中で最有力候補としたのはスバルインプレッサで、検討開始後のフルモデルチェンジでは「スバルグローバルプラットフォーム」なる革新的な車台を手に入れて飛躍的な仕上がりをみせている・・・とか。

こりゃもうスバル、インプレッサ以外に選択肢はないっしょ!?

自分の中で2年先の構想が固まりかけていました。

そんなことを考えていた前回検査から3ヶ月後の2016年11月。

廃盤あるいはエコ的な要素てんこ盛りでモデルチェンジされると言われていたマークXがビッグマイナーチェンジをしたという報が。

確認すると、電池は積まず、少気筒ターボ化されることもなく動力面での変更なしでマイチェンしていた。

さあ、困った。

こういう展開を考えていずに次期車をインプレッサと仮定していたのに単にマイチェンに留まるとは・・・

とはいえ、インプレッサの研究も随分進めていたし、「設計から新造車」のインプレッサと「成熟を重ねている、背中合わせで根本的に古い車」のマークX、さらに別車?のいずれに軍配が上がるか車選びの最終段階で迷いの要素が重なり合う中、貸してやるという未経験の車に乗らん手はないということで試乗させてもらうことにしました。

~くたびれたのでつづく(笑)
テーマ:  -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 09:23 |  4輪車 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
プロフィール

ごきげんカブ

Author:ごきげんカブ
スーパーカブ、タイカブ、リトルカブ、ベンリー90Sなどホンダ横型エンジン部門?を中心にメンテやツーリングを楽しんでいる自称好青年、他称タダのオヤヂです(笑)
このたびWAVE125Sが新たに仲間入り!
混迷度合いが増してきました(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
カテゴリ