FC2ブログ

祝!CB125T復活ツーリング ~往路~

不動バイクの補修が完了したらツーリングが定番でしょう!

ということで、やっちゃん(やっちゃん3号ことCB125T)と130i最高!さん(奇怪2号ことカブ50改)の3名で、やっちゃんのCB復活を祝したツーリングを挙行しました。

CBは長期保管も改修後も私の住む町の実家に仮置き?してあるので、やっちゃんは一旦カブで実家に赴き、CBに乗り換えて出発することに。

当日。

私は今秋のツーリングはWAVEで通します。
161021KIRARA-tour (0)

ほぼ準備が完了した出がけにやっちゃんから連絡が。

CBのエンジンがかからん、と(爆)

時間も押しているし、カブで行こうか?などと言うやっちゃん。

しかしそれでは今回のツーリングの趣旨を逸脱してしまいマズいだろうということでレスキューに向かう。

ジャンパー始動する気満々で、すでにCBは車に寄せてあるし(笑)
161021KIRARA-tour (1)

このCB、個体の問題なのかバイクの性格なのか、割合短い期間の無始動でも始動困難が多発したりで、気休め程度に燃料を抜いてスタータを回す。

何と一発始動!(笑)
161021KIRARA-tour (2)

う~ん、よくわからんバイクだ・・・

ともあれ、無事CBの連れ出しに成功、やっちゃんは途中給油で少し遅れて集合場所に到着、ツーリング開始です。
161021KIRARA-tour (3)

今日の目的地は、山陰は島根県出雲市(多伎町)にある「道の駅キララ多伎」です。
161021KIRARA-tour (4)

基本、好天だと風光明媚な場所も多い江の川沿いを走る国道375号線から国道9号線へとリレーするルート。
161021KIRARA-tour (5)

ちなみに、数年前にシャコタン☆カブさんが来られた際、山陽から山陰への転進で走ったルートと同一です。

東広島から通称「向原線」県道37号へ出て、国道433号、県道4号などを経て江の川沿いに出ます。
161021KIRARA-tour (6)

こういった川沿いのルートがしばらく続きます。

この高架橋は、廃線問題で最近話題の多い「三江線(さんこうせん)」の鉄道橋です。
161021KIRARA-tour (7)

この区間、国道375号線(旧道)には酷道区間が多くあり、トンネル化で改修を行っているため、途中、3,000㍍を超えるようなトンネルもあります。

休憩地、「道の駅グリーンロード大和」に到着。
161021KIRARA-tour (8)

フロントフォークの状態も良好♪
161021KIRARA-tour (9)

どこに行ってもお茶のおともはピーナツです(爆)
161021KIRARA-tour (11)

久々に絶好調のCBにまたがる元オーナー!(笑)
161021KIRARA-tour (10)

実はここで、面白いことがありました。

残念ながら画像がないのですが、休憩していたらBMW(バイク)の一団が同じく休憩のためにドッと乗り入れてきました。

数、マシン両面で勝負にも何にもならんのですが(笑)、数人の方とお話ができました。

その中にCB125Tをとても気に入っている方がいて、舐めるように見るどころか、「この弁当箱がたまらんのよ~」とメーター周りを手で撫でたり(笑)

しまいには「手放すときにはぜひ教えてね~」と。

こないだまで数年間放置、しかも何度も売却の危機を乗り越えて今日のツーに漕ぎ着けたなどまったく言えず(爆)

まあ、改めて貴重な個体であることを3人で認識したようなできごととなりました(笑)

休憩後も引き続いて国道375号を進みます。
161021KIRARA-tour (12)

いつもは遅れ気味のやっちゃんも、今日はいいペースで走っています。
161021KIRARA-tour (13)

このルートのツーリングの多数は、ここを右折して三瓶山へと向かいます。
161021KIRARA-tour (14)

この後、美郷町の繁華街?を過ぎると幅員減少、さびしい感じの短い峠道となっていましたが、昨年だったかバイパスが完成して快走路となりました。
161021KIRARA-tour (15)

その名は、湯抱(ゆがかえ)バイパス。
161021KIRARA-tour (16)

高架のバイパスから眼下に旧道が見えます。
161021KIRARA-tour (17)

バイパスで峠を越えると集落があらわれ、
161021KIRARA-tour (18)

ほどなく進むと山陰の動脈路である国道9号線へとリレーします。
161021KIRARA-tour (19)

この日は山陽よりも山陰の方が天気に恵まれていたようで、時間の経過と共に青空が広がっていきました。

実り多き平野の風景を過ぎ
161021KIRARA-tour (20)

海岸線へと出ます。
161021KIRARA-tour (21)

海が見えてくると間もなく目的地です。
161021KIRARA-tour (22)

到着。
161021KIRARA-tour (23)

青空が海に映え、とてもきれいです。
161021KIRARA-tour (25)161021KIRARA-tour (24)161021KIRARA-tour (26)

お腹も空いてきましたし、昼ごはんにしましょうか・・・

つづく。


テーマ: ツーリング -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 06:12 |  ツーリング |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

問題は この後だったなv-409
by 130i最高 2016/10/20 12:15  URL [ 編集 ]

No title

なにかドラマがあったんでしょうか?
続編を早期うpしてください(笑)




JXも捨てがたいんですけど
やっぱT良いっすね♪
by GON 2016/10/20 17:41  URL [ 編集 ]

130i最高さん

> 問題はこの後
誰のせいでしょうか?(笑)
by ごきげんカブ 2016/10/21 21:28  URL [ 編集 ]

GONさん

> なにかドラマ
そんな美しいものではなく(爆)
ガッツのないライダーに対する洗礼というか(笑)

> JXも捨てがたい
まるで道の駅で出会った方みたいなことを(笑)
その方もそうおっしゃってました。
by ごきげんカブ 2016/10/21 21:30  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
プロフィール

ごきげんカブ

Author:ごきげんカブ
スーパーカブ、タイカブ、リトルカブ、ベンリー90Sなどホンダ横型エンジン部門?を中心にメンテやツーリングを楽しんでいる自称好青年、他称タダのオヤヂです(笑)
このたびWAVE125Sが新たに仲間入り!
混迷度合いが増してきました(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
カテゴリ