スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ごきげんカブ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

CB125Tフロントフォークオーバーホール ~前編~

売却の淵から一転、継続活用の道が開けたやっちゃん3号ことCB125T。

まあ、シリーズ最後期あたりの車体でもありますし、手の入れよう、というか、使い方次第では活躍の余地は十分あるのです。

今後の命運を握ることになるであろう基本メンテ、前オーナー130i最高!さん所有時代からの大きな懸案であったフロントフォークのオーバーホールを行います。

CBは今春登録抹消したままやっちゃん実家に置いて(放置して)あるので、まずそこでフォークを取り外し、わが家に移送して作業を行うという形で進めることにします。

作業開始。
160917FORK-CB125T (0)

フォーク取り外し。
160917FORK-CB125T (1)

この万力、バイスがいい仕事をしたんです。
160917FORK-CB125T (2)

それはまた後刻。

取り外したフォークを持ってわが家に移動します。

まず、オイルを抜きますが、出てきたオイルは・・・
160917FORK-CB125T (3)

ありゃ、昨日オーバーホールしたん?

的なのが出てきました。

こりゃ、130i最高!さんのところに来る直前辺りにオイルは交換されてますね。

頭のボルトを緩めて、パイプを抜き取る。
160917FORK-CB125T (4)

シールを取り外す。
160917FORK-CB125T (5) ケースを傷つけんようにね。

中身を出していきます。
160917FORK-CB125T (6)

あまりにも目立つメッキパイプの錆びは、軽くやすり掛けして落とします。
160917FORK-CB125T (7)

オーナー、作業者ともども、失うものは何もないので強気です(爆)

全部バラけた。
160917FORK-CB125T (8)

テキトー(あくまでもテキトー(笑))に洗浄したら組み戻していきます。

シール。
160917FORK-CB125T (10)

打ち込んで
160917FORK-CB125T (11)

クリップを入れます。
160917FORK-CB125T (12)

パイプを戻してフォークオイルを注ぎ入れて
160917FORK-CB125T (13)

エイヤッ!

スプリングを縮めたすきにボルトを回し入れねじ込む。
160917FORK-CB125T (14)

わっ、できた!
160917FORK-CB125T (15)

見た目には上々(爆)

さて、もう片方もこの調子で片づけば結構早く片づきそう!



続く。
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 05:38 |  やっちゃん3号_CB125T |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
プロフィール

ごきげんカブ

Author:ごきげんカブ
スーパーカブ、タイカブ、リトルカブ、ベンリー90Sなどホンダ横型エンジン部門?を中心にメンテやツーリングを楽しんでいる自称好青年、他称タダのオヤヂです(笑)
このたびWAVE125Sが新たに仲間入り!
混迷度合いが増してきました(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。