スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ごきげんカブ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

CB125T復活プログラム

今年の春先に、もう売却してしまおうか!?

と、とりあえずの状態確認のために始動試行した“やっちゃん3号”ことCB125T。
160912CB125T.jpg

元オーナー、130i最高!さん所有時代にもバイク0で売却を試みたものの、愛機に対して恥ずべきというか怒りを隠せんような条件だったため“とん挫”した過去もあります。

始動試行の結果、2年近く放置した割にはキャブやエンジンの状態がよいこと、相変わらず買い取り業者の条件が悪いこと(より悪くなっている)などより、そんなことなら復活させようじゃないか!と決めて3ヶ月余。

突然プログラムは動きだしました(笑)

まず、最大の問題点、130i最高!さん所有時代から悩みの種だった、フロントフォークのオーバーホールを行うことにしました。

130i~さん所有時代は走行後にじわ~っとオイルが漏れ出ていたようで、当面シール交換をとバイク屋に相談したら、シール交換してもパイプのメッキ状態が悪いので漏れはすぐに再発するだろう、と。

それを承知でオーバーホールするには、期待効果の割に費用は高額・・・

ということで修理は行わず、そのことも原因の1つとして、結局は手放すことになったのです。

ただ、引き受けたやっちゃんも、家庭事情により(爆)自宅にCBを置くことができず実家預け、動かさない期間がどんどん長くなっていって・・・

で今日に至っていたワケです。

復活に際し、最大の問題点であるフロントフォーク。

といっても、当然メッキパイプの交換は行わず、まずはシール交換というかフロントフォークのオーバーホールを行い、状態が改善されない場合にはその時点でプログラムは終了(笑)、改善されれば公道復帰に向けてさらにメンテを行うということに。

はてさて、バイク屋に見放されたフォークのシール交換で状況は改善するか。

うまくパスして公道復帰できるか。

プログラム起動です(笑)

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 06:09 |  やっちゃん3号_CB125T |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
プロフィール

ごきげんカブ

Author:ごきげんカブ
スーパーカブ、タイカブ、リトルカブ、ベンリー90Sなどホンダ横型エンジン部門?を中心にメンテやツーリングを楽しんでいる自称好青年、他称タダのオヤヂです(笑)
このたびWAVE125Sが新たに仲間入り!
混迷度合いが増してきました(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。