スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ごきげんカブ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

突然発生したクラッチトラブル

7月の話だったか、朝、カブに乗って会社に出かけようとしてクラッチの断続の渋さに気づく。

加えて、チェンジペダル踏み込み時には回転物が接触するような異音もします。

通勤に使っているカブなので前日も普通に乗り特に変わったことなくエンジンを止めた翌朝の話です。

その日は雨降りで長靴を履いていたので、ゴム底でチェンジペダルが滑るのかもしれない、と言い聞かせ(笑)強硬発進、走っている間は大きな問題はなかったようで、結局、往復15㌔ほどの通勤をやり過ごしました。

どれだけ走っても状況が改善することはなく、翌日エンジン内部を確認することに。
160824clutch-trouble (1)

チェンジしづらい、音がするということで、クラッチか変速周りがクロと見てまず右カバーを外す。

クラッチを分解しようとサラネジを取り外し、さあ、カバーを取るか・・・
160824clutch-trouble (2)

というところで何やら違和感が。

画像に写ってます、というか写ってない(笑)

ここです。
160824clutch-trouble (3)

回転方向に掛けられているスプリングのうちの1本がない。

よく見ると内部に落ちています。

曲がっとるし(笑)
160824clutch-trouble (4)

ここのスプリングは排気量問わず同じ物のようなので、ジャンクの50クラッチからまともそうなのを持ってきて入れ替え。
160824clutch-trouble (6)

戻していきます。
160824clutch-trouble (7)

状態確認のため再度車体に搭載、試走。

普通になりました。

このエンジン、買った時にはミッションがマニュアル化されていたので純正クラッチで遠心化。

そのついでにミッションを4速化、少し前には余剰タイカブ腰上パーツで排気量を97㏄にアップ。

とはいえ、特にクラッチに負担がかかる仕様でもありません。

こんなことは初めてでしたが、ツー先で起きると面倒・・・

というか、問題のスプリング、結構重要な役割を担ってるんですねえ(笑)

同じことが起きないことを願っておきましょう(笑)
160824clutch-trouble (0)

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 12:03 |  スーパーカブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
プロフィール

ごきげんカブ

Author:ごきげんカブ
スーパーカブ、タイカブ、リトルカブ、ベンリー90Sなどホンダ横型エンジン部門?を中心にメンテやツーリングを楽しんでいる自称好青年、他称タダのオヤヂです(笑)
このたびWAVE125Sが新たに仲間入り!
混迷度合いが増してきました(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。