FC2ブログ

ロングライフクーラント交換 ~ハイゼットトラックS110P

今年はわが家の4輪車は揃って検査の年です。

どの車も更新予定はなく、検査の年はロングライフクーラント交換年にあたります。

連休2日目、乗って出たついでに、まずは軽トラから交換作業を行いました。

シートの背裏の邪魔物をよけシートをはね上げて作業開始です。
160510coolant_S110P (0)

ドレンからの排出が終わるのを気長に待つ。
160510coolant_S110P (1)

水を補給。

回してさらに排水。

これを2ラウンド行い、いよいよクーラント原液を注ぐ。
160510coolant_S110P (2)

ラジエターから水があふれるまで水を足す。
160510coolant_S110P (3)

水はしっかり抜けていたようです。
160510coolant_S110P (4)

で、しっかりエア抜き。
160510coolant_S110P (5)

最終段階でヒーターが“COOL”になっていたことに気づく。

全開にしてしばらく回すも吹出し口から暖気が出ず。

まあ、キャップ閉めて走っているうちには回るじゃろ、と作業終了(笑)
160510coolant_S110P (6)

あと2台、暇と天気とに相談しながら交換を進めましょう。
160510coolant_S110P (7)

テーマ: 整備 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 17:05 |  くるま |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

(厳密に言えば、先月24日分の続きと思っていただきたい‼)ドレンで思い出したのですが、吾輩のシティエースⅡのエンジンの「ドレンボルト受け」ですが、いづれクランクケース(右側のみ)とオイルフィルタースクリーンとエンジンガスケットセットを近くソウルのプロトコリアから取り寄せる予定ですが、取り寄せが済み次第ショップに頼んで本格的に治してもらおうと思っています。(ピストンリングは既にあります。)
これだけでも大丈夫でしょうか?

あと5~6年乗るつもりでいるので工賃だけ2~3万円台の覚悟を決めています。
by デブネコ 2016/05/11 09:59  URL [ 編集 ]

デブネコさん

右ケースを交換して根治対策をされるということなんでしょうね。
現在10万㌔、さらに5,6年使用されるとのこと。
現状がはっきりわかりませんが、クラッチの状態はどうでしょうか?
遠心クラッチ(クランクシャフト側)、チェンジクラッチ(ミッション側)ともにくたびれているかもしれません。
いま、うちには2機のシティエース110のエンジンがありますが、走行の多い方(距離不明、メカノイズ大(笑))は遠心側のライニングのところどころに小欠損があり、断続は"やや甘"です。
金額とゴソウダンになると思いますが、気になるようなら分解の機会にクラッチのOHも検討されてはいかがでしょうか。
あと、工賃2~3万円というのは確認済みですか?
「右ケース交換=ほぼ全バラ」なので、一見店などではもう少し工賃が必要になると思います。
いずれにしても予定通り相棒の補修ができるといいですね♪
by ごきげんカブ 2016/05/11 17:30  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
プロフィール

ごきげんカブ

Author:ごきげんカブ
スーパーカブ、タイカブ、リトルカブ、ベンリー90Sなどホンダ横型エンジン部門?を中心にメンテやツーリングを楽しんでいる自称好青年、他称タダのオヤヂです(笑)
このたびWAVE125Sが新たに仲間入り!
混迷度合いが増してきました(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
カテゴリ