スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ごきげんカブ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

シルバーウィーク 大崎下島御手洗へ

昔から3日を超えるような連休は盆・正月と決まっていますが、いずれも厳しい季節で活動的なイメージが薄いです。

引きかえ、今回のシルバーウィークは何をするにもいい時期で、こういう休みをもっと増やすべきだ!と改めて強く感じだ次第です。

それは置いといて。

期間中に車で大崎下島の御手洗(みたらい)に行きました。
151210mitarai (1)

言わずと知れた、とびしま海道で橋づたいに行ける瀬戸内海の島です。

第一橋である安芸灘大橋は有料ですが、このときは(今もかな?)島の決められた施設でお金を使うと、復路の有料道路のチケットがもらえます。(往路の有料領収証と引き換えなので1枚しかもらえません(笑))
151210mitarai (2)

第一橋以降の橋はこんな立派な橋も無料です。
151210mitarai (3)

で、人が集う連休に何がおもろて御手洗なん?

と聞こえてきそうですが、この日はちょいと目的がありました。

公営の無料駐車場に車を止めると、なんと和歌山市ナンバーの原2車が。
151210mitarai (4)

連休で走りに来てたんでしょうか。

関西からは四国へのフェリー航路がいくつかあるので、案外、苦なくこちら方面まで足を伸ばせるのかもしれません。
151210mitarai (5)

きっと待ち人であふれとろう・・・

目星をつけていた昼飯の店は1.5時間待ち!

いや、まあいいんです。

待ちのリストに名前を書いて目的の場所に向かいます。

5分あまり歩いたこちらがそのお店。
151210mitarai (6)

新光時計店。

職人わざで時計を修理するということで何度もメディアに取り上げられている瀬戸の島の時計店です。

私は見逃していましたが、うかがった日のちょいと前にやはりテレビ放映があったらしく、電話やファックスなどが入ってテンテコマイとおっしゃってました。

3つほど修理をお願いしようとしたのですが、こらえてちょーだい(笑)とのこと。

このときに親父さんとその子息とお話ししたのですが、すべての時計が直せるわけではないと。

例えば、高級そうに見える時計も最近はいわば時計キットみたいなものがあって、それをベースに装飾(大理石の時計なら、時計キットを大理石の中に埋め込んでいる、というイメージです)してあるものが多い。

要は時計部分は歯車なども樹脂でできた、悪く言うと修理を想定していない“使い捨て”の物が多いと。

勝負は時計部分なので、そういう時計は修理できんのだそうです。

鑑定?の結果、3つ持ち込もうとしたうちの2つはゴミでした(爆)

まっ、そんなこんなでメディアに取り上げられるのも善し悪しみたいな話をして時計屋さんをあとにしました。

予約した昼食店に戻りしばらく待ち通された昼ごはん。
151210mitarai (7)

量もあって満足でした!





時計屋さんはそういう事情なので、しばらくは受け付けもしてもらえそうにない感じでした。

時計屋さんの話を聞いて頭に浮かんだのは

修理できる時計は鉄カブ

修理できない(Ass'y交換という意で)のはE化された乗り物

そんなことを感じた島ドライブでした。


テーマ: ドライブ -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 07:04 |  ドライブ |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

あそこの時計屋さんは一生分以上の仕事が入ってるとかwww
気分的にやってもやっても終わらないのはツライ?それとも仕事がある嬉しさ?といつもテレビを見て思ってます♪
車で鎌苅大橋渡るとえらい高く感じますわ~(爆)
by GON 2015/12/14 23:29  URL [ 編集 ]

GONさん

> 一生分以上の仕事が入ってるとかwww
そんな感じでした(笑)
メディアに採り上げられたのも1度や2度じゃないと思いますし。
そのたびに仕事が転がり込んでくるのかもしれませんねえ。

> 車だとえらい高く感じますわ~(爆)
半額補助があるといっても原付だと往復で100円で済みますからねえ(笑)
実はこの後、岡村のフェリー乗り場を確認に行きました。
高所恐怖症対策にはフェリーが一番です(爆)
by ごきげんカブ 2015/12/15 13:26  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
プロフィール

ごきげんカブ

Author:ごきげんカブ
スーパーカブ、タイカブ、リトルカブ、ベンリー90Sなどホンダ横型エンジン部門?を中心にメンテやツーリングを楽しんでいる自称好青年、他称タダのオヤヂです(笑)
このたびWAVE125Sが新たに仲間入り!
混迷度合いが増してきました(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。