ハイカム交換

ツーリングカブに搭載していた113㏄エンジン。

このたび、新エンジンの完成をもって車体からおろされました。

通常使用のローテーション?入り前に一応点検を。

しばらく交換していなかったオイルを交換、近くを乗って回ると、大径キャブ、水本のセットでは気にならなかったカムの打音が耳につく。

性能より使い勝手優先でカムを交換します(笑)
160514HLcam (0)

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 22:24 |  タイカブ後期エンジン3速比改善+ボア54㍉[114㏄]化on2013 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

C50STD-Gエレファント江田島に散る

本日15時。

セッティングツーリング途中、江田島にて散る。

もともと江田島から引き揚げた車両だったのでこれも何かの因縁かも。

久々、ケーサツのお世話になりました。

人間も少し傷みましたが、こちらは軽微。

エレファント受傷がいたいですねえ。

KFLのステップバーが大曲損

GBGのブレーキペダルが大曲損

以上2点全損

水本マフラー、ブレーキペダルの曲損のあおりを受けてパイプ部中損

前カゴ曲損。

右クランクカバーの凸面に取り付けられている薄丸板のプロテクトカバー凹曲損。

フロント周りは微妙な感じですが、逝っていると、もう純正パーツは出んでしょう。

それが残念!

ちなみにKFLのステップバーもGBGのペダルも出ませんが、こちらは何とかなりそう。

フロント周りが逝ってなければ蘇ります。

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 22:33 |  C50STD-Gエレファント |  comment (14)  |  trackback (0)  |  page top ↑

はっちさん、ついに前カゴ交換

身内ツーのときに登場する“はっち”さん。

同級生です。

以前から大き目の前カゴがほしいと言っていましたが、いつだったか、自転車用?のメッシュのカゴを無理やりつけたと。
160513f-bascket_hatchies (2)

取付直後は本人ご満悦だったのですが、小さ過ぎるメッシュは風を通しにくく、まるで板で作ってあるように抵抗となって、少しの風でも車体を取られるというか、普通に走っていてもふらつき気味になる始末(苦笑)

それでも1年以上でしょうか、がんばって乗っていましたが、今月予定の春ツーに向けて取り替えを決意しました。

はっちさんは釣りを趣味としているので大きなカゴがよいと。(そもそもメッシュのカゴも大きさだけに目がいってチョイスしたとか。)

大きいと言っても取付けはフロントステーだし、大き過ぎるとハンドリング時に当たったりで、一応、新聞カブ用なるバスケットを選び交換することにしました。

交換自体はそんなに難しくないはずなのですが、このフロントキャリア、標準品のように見えますが、仕事上の職位を利用した?(笑)ワンオフらしいです。
160513f-bascket_hatchies (3)

多少(結構)発錆していますが、ビートを見る限り、ステンっぽいです。
160513f-bascket_hatchies (6)

ちょっと心配したのは、カゴに付属の取付ステーがキッチリと(いい意味でも悪い意味でも)作ってあるので、フロントキャリアの寸法が異なるとうまく取付けできんかも?

と思いましたが、取付けには支障ありませんでした。
160513f-bascket_hatchies (8)

カゴがきれいになり過ぎて、カゴにバイクが取り付けてある雰囲気?(爆)
160513f-bascket_hatchies (9)

はっちさん、ちったぁ磨いてくだされよ。




【おまけ】

2014年春ツー。
160513f-bascket_hatchies (0) [中央後列]

このときは普通のカゴがついとりますな。

2015年、去年の春ツー。
160513f-bascket_hatchies (1)

メッシュのカゴがついてます(笑)


テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 21:36 |  Gamble1号 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

キャブレターPZ27に交換

昨秋、須佐ツーリングの後にPC20から交換したPZ26キャブですが、新しいキャブが手に入ったのでさらに交換することにしました。

新しく交換するキャブは、台湾ケーヒン(らしい)PZ27です。
160512KT-PZ27 (0)

PZ(PD)シリーズで、これまでより一回り大きいものになります。

外国で生産されるPD系のキャブでは、メインジェットはどれも同じようですが、パイロットジェットがいくつか種類があるようです。

日本のPDと同じ物、ニードルジェットのような形(大まか過ぎ(笑))の短い物、ホルダに装着された二重構造のような物、ここまでは見たことがありますが、今回の台湾ケーヒン(らしい)キャブにはまた特異な物が使われています。

こんなのまさに初めて(笑)
160512KT-PZ27 (1)

まあ、カブで使う場合、パイロット側はまず標準で決まるので、そこは気にせず装着へと進みます。

現行PZ26。
160512KT-PZ27 (2)

スロットルバルブ径21㍉。
160512KT-PZ27 (3)

交換するキャブは22㍉です。
160512KT-PZ27 (4)

見た目はいっしょ(笑)
160512KT-PZ27 (5)

また、しばらくセッティングの日々です。
160512KT-PZ27 (6)

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 19:58 |  C50STD-Gエレファント |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

GW2016後半 ~130i最高!さんとランチミニツー

GWもいつの間にか子供の日かい?

初日のツーを逃してウズウズしている風の130i最高!さんと、せめてといつもの小谷サービスエリアまでランチツーに出かけてきました。

ルートもコンテンツも面白味はありません(笑)

ただ、初日ツー同様に天気はよかった。
160511mini-tour (1)

なぜか過露出気味に写っております。
160511mini-tour (0)

奇怪な(笑)

あれ、だれか1人加わった?
160511mini-tour (2)

奇怪な(笑)

こないだ来たときには満開だった桜並木も葉桜です。
160511mini-tour (3)

見慣れん感じの放射状の雲が写っております。
160511mini-tour (4)

奇怪な(笑)

あっという間に現着。
160511mini-tour (5)

今日はいつもと違って下り線側のサービスエリアに来ました。

連休後半、利用者もやや多めですね。
160511mini-tour (7)

さて、目的のランチですが、フードコーナーを物色する私に

「倍半分違わんのならレストランで食おうで」

と130i最高!さん。

レストランの方が少しゆったりしてますし、それもそじゃの、と提案にのる。

お楽しみのランチはあなご重をチョイス。
160511mini-tour (6)

美味でございました。

食ったら帰るだけ。
160511mini-tour (8)

帰途、余りの眠さに途中休憩。
160511mini-tour (9)

短距離でしたが、おいしいツーリングでした。

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 17:43 |  ツーリング |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ロングライフクーラント交換 ~ハイゼットトラックS110P

今年はわが家の4輪車は揃って検査の年です。

どの車も更新予定はなく、検査の年はロングライフクーラント交換年にあたります。

連休2日目、乗って出たついでに、まずは軽トラから交換作業を行いました。

シートの背裏の邪魔物をよけシートをはね上げて作業開始です。
160510coolant_S110P (0)

ドレンからの排出が終わるのを気長に待つ。
160510coolant_S110P (1)

水を補給。

回してさらに排水。

これを2ラウンド行い、いよいよクーラント原液を注ぐ。
160510coolant_S110P (2)

ラジエターから水があふれるまで水を足す。
160510coolant_S110P (3)

水はしっかり抜けていたようです。
160510coolant_S110P (4)

で、しっかりエア抜き。
160510coolant_S110P (5)

最終段階でヒーターが“COOL”になっていたことに気づく。

全開にしてしばらく回すも吹出し口から暖気が出ず。

まあ、キャップ閉めて走っているうちには回るじゃろ、と作業終了(笑)
160510coolant_S110P (6)

あと2台、暇と天気とに相談しながら交換を進めましょう。
160510coolant_S110P (7)

テーマ: 整備 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 17:05 |  くるま |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

久々登場やっちゃんのCB125T ~もう手放すか・・・

オーナーさえも所有を忘れてしまっているかわいそうなCB125T。

130i最高!さんの愛機でした、いろいろあってやっちゃんのもとへ。

その後、どれくらい走ったか、おそらく2ケタ台でしょう(笑)

過去、毎年ドキドキしながら始動、数百メートル乗っては満足してまた保管、を繰り返しておりましたが、昨年は確か始動試行もしなかったような。

もう、ジャンク扱いで手放すか、それにしてもエンジンの始動くらいは確認しとかんとねえ、ということで、4月30日のミニツーの後に、実に2年余振り?の始動試行。

この日の画像撮影は、手放す車両の状態説明用に使用するつもりでした(笑)

バッテリーは上がっているというか、もうついていないので、ターミナル直結。
160509CB125T (0)

昨年だったか、復活を目指して購入した新品のバッテリーは未使用のまま控えています。

エンジンよりも問題なのはフロントフォークのメッキパイプ。
160509CB125T (3)

割と大き目の点錆び多数。

タイヤは130i最高!さん所有時期の終期に交換していて残り山十分。
160509CB125T (2)

タンク周りもキレイ。
160509CB125T (7)

内部も見える範囲に錆なし。
160509CB125T (8)

放置状態なので土ぼこりで汚れていますが、これはサッと拭き取れば問題なさそう。
160509CB125T (1)

走行距離は1万㌔ちょい。
160509CB125T (4)

こんな感じです。

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 21:28 |  やっちゃん3号_CB125T |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

GW2016初日 ~やっちゃんとミニツー

今年は珍しく9連休となったゴールデンウィーク。

毎日あれこれと楽しく過ごすことができました。

まず、初日。

年初(いや、昨年末だったか)から、この日はツーリング日と決めていて、当初は山口県の萩市を目指すこととしておりました。

ところが。

週末にツーリングを控えた火曜日だったか、まさかの発熱。

普段、熱など出ることなく、こりゃ季節外れで流行っているインフルか?

ということですぐに受診、結局、ただの発熱でした。

翌日夜までには熱も引きましたが、さすがに萩は遠いということで、目的地を「困ったときの山賊錦店」に変更(笑)

したら、今度は前日になって130i最高!さんとこで家事発生!

お流れになるかと思いきや、“土曜は家を空ける宣言”をしたので今さら家におれん(爆)、と従弟のやっちゃんが言うので、やっちゃんと近場ツーに出かけることにしました。

どこに行くか悩んだ?末、山陽道の高坂パーキングエリアに決定。

ちなみに、ここのパーキングはウェルカムゲート公設ではないですが、外から入れるよう案内も出されています。

私はエレファント
160506mini-tour (0)

やっちゃんは給油をして
160506mini-tour (1)

2台でスタートします。
160506mini-tour (2)

抜けるような青空、新緑が気持ちよい、1年の中でもベストの季節ですねえ。
160506mini-tour (4)

普段は遅れ気味のやっちゃんも気合十分?(笑)
160506mini-tour (3)

行先によって分岐点となる交差点、今日は右折します。
160506mini-tour (6)

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 20:11 |  ツーリング |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

オバQ氏と出かける春季ドライブ2016 ~酷道488号に「通行不能」の公式表示が~

毎年、昭和の日の恒例行事となっているオバQ氏と行く春ドライブ、今年は珍しく昭和の日の翌日から連休となり、さすがに昭和の日まで休むわけにはいかないということで、前週の日曜に出かけてきました。

前日の雨は上がっていましたが、肌寒い薄曇りの天気でした。

例年のように酷道488号の吉和側入口の確認から始まりますが・・・

今年は例年と逆方向から走ってきたので左右が逆になってますが、青看の表記が変わっていました。
160503spr-drive (1)

488号方面の行先名(益田)が消され、赤色で「通行不能(島根県側)」と書かれています。

こちら、過去に撮影したもの。
160503spr-drive (2)

残念ですが、実質、酷道488号は役目を終えた、ということでしょうか。
160503spr-drive (3)

申し遅れました、今回、ドライブに連れて行ってくれた名車「アクア」とオーナーのオバQ氏です(笑)
160503spr-drive (4)

例年のように1本目の林道から488号に出るポイント。
160503spr-drive (5)

注意看板を見ると
160503spr-drive (6)

結構、長い区間に渡り通行止めになっています。

で、例によって「三坂八郎林道」で匹見に向かおうとしますが・・・
160503spr-drive (7)

林道の入口には数台の車が立ち往生しています。

見ると、木材の切り出しを行っているので、三坂八郎林道は通行止めとあります。

匹見へのルートが完全に断たれてしまい、結局、1本目の林道経由で488号の入口に出てきました(笑)
160503spr-drive (8)

仕方なく、国道434号線から六日市へと向かうことにします。
160503spr-drive (9)

続きを読む »

テーマ: ドライブ -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 21:17 |  ドライブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
月別アーカイブ
プロフィール

ごきげんカブ

Author:ごきげんカブ
スーパーカブ、タイカブ、リトルカブ、ベンリー90Sなどホンダ横型エンジン部門?を中心にメンテやツーリングを楽しんでいる自称好青年、他称タダのオヤヂです(笑)
このたびWAVE125Sが新たに仲間入り!
混迷度合いが増してきました(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
カテゴリ