「らかん越え」を走る ~実走編(笑)

市街地は特段のレポもないので、大竹市国道186号線は弥栄ダム周辺から。
150725rakan-path  (0)

国道187号に突き当たるまでひたすら走る。
150725rakan-path (1)

国道187号はこんなところを走る国道です。
150725rakan-path (2)

昨春、ここから分岐して130i最高!さんと鹿野のマルタに行きました。
150725rakan-path (3)

分岐路に差しかかります。
150725rakan-path (4)

このまま道なりに進むとほどなく山賊錦店横を通るルートですが、今日は国道434号方面へと進みます。

こちらは宇佐川沿いのルートになります。
150725rakan-path (5)

残量が・・・
150725rakan-path (6)

進行方向は橋がかかる快走路です。
150725rakan-path (7)

分岐する道は
150725rakan-path (8)

ワゴンRとの対比でもステキな道路ということがわかります(笑)

延々と続いていて
150725rakan-path (9)

集落を貫いてます。
150725rakan-path (10)

らかん越え始点まできました。
150725rakan-path (11)

当然右折します。

ちなみに山口県なんでガードレールは黄色です。

続きを読む »

テーマ: ドライブ -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 22:02 |  ドライブ |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

「らかん越え」を走る ~能書き編(笑)

ツーリングの機会をうかがううちに梅雨入りし、さらに家事の追い立てに遭い、梅雨明け間近になると暑いとか雷雨に遭うとかで足止めを食らいストレスはたまるばかり。

それなら4輪でと、半月ほど前の休みの日にちょいと出かけてきました。

130i最高!さんがコトあるごとに「山賊へ行きたい」と言っていますが、その山賊とのルートでもチョイスすることもある通称「らかん越え」です。

検索してもヒットしないので、「らかん越え」と呼んでいるのはわたしらだけだと思いますが、山口県岩国市錦町と広島県廿日市市飯山とを結ぶ何でもない山越えルートです。

このルート、益田市(島根県)出身、集団就職で広島に出てきた知人が生家との間を行き来するのに通っていたと聞いて私も通るようになりました。

当時、その知人が益田市の生家から広島に戻るとき(区間距離170㌔)、60㌔ほど走った六日市(島根県鹿足郡吉賀町)にイケナイ青カンがあると言っていました。

青カンにはまず安寧なルートとして良識人が選ぶ「岩国市(山口県)」までの距離が表示してあるのですが、ここに広島市の西隣あたりの地名も併記してあって、隣県の岩国市までの距離よりも随分短い距離でそっちに帰れる風な表示になっているのです。(今はかけ替えられているようです。)

ただ、不思議なことに、そちらに進んだはずなのに毎回出てくる場所が異なるとか、何かわからんが川沿いの狭路を走った挙句に岩国に出てしまったとか、謎多きルートだと語っていました。

まあ、生家から戻るのはたいてい休日の夜なので、暗さの中で道に迷っていただけなのかもしれません(笑)

その話を聞いて興味がわき通ったのが最初だったと記憶しています。

話戻しまして・・・

昔はいまのように「この道狭い」とかいう親切な表示などないので青カンの距離数に騙されて進むと「らかん越え」へと導かれるのですが、当時はほとんどの区間が1車線から1.5車線程度、ところにより0.9車線ほどの箇所もあり(爆)、さらに最高地点の標高はほぼ1000m、ルート始点との標高差は700m(距離10㎞)と結構な険道です。

今は多少改良も進んでいて、私は自然あふれるこのルートにひかれ好んで通っていますが、過去のツーリングでは登坂途中で吹かなくなり峠越えを断念しかけた(複数車両、複数回)とか、ブラインドの下り急カーブで突っ込みそうになったとか、結構難所なわけです(笑)

そういうルートなので、ツーリング時には心を乱すことなく、ただ前を見て駆け抜けてしまうことが多いのですが、本当は集落が途切れる辺りには眼下に自然と共存する山間の風景が広がっていたり、シフトタイミングを逸してしまうと1速をも要求される登坂やカーブがあるのをゆるりと味わいたいと思うこともあります。

最近は現実逃避の際に「らかん越え」がしばしば登場するようになっていたこともあり、これは行くしかない!と出かけてきたワケです(笑)

長くなってしまったので続きますm(__)m

テーマ: ドライブ -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 17:44 |  ドライブ |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

タイカブエンジンセル空転

このエンジン、全バラ再組み後から結構な頻度でセルが空転していました。
150716st-clutch (1)

埋もれ気味のツーリングカブを活用しようと、こないだからキャブセッティングはじめ何かと触る機会が増えています。

この日もキャブセッティング。

ないくらいの番手まで下げても回るしまだくすぶっている感じ。
150716st-clutch (0)

そのついでにセルクラッチの点検を行うことにしました。

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 19:23 |  C50CM-Vツーリングカブ |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

大衆食堂天狗屋


天丼と貝印。
とっちも茶系ですが(笑)
テーマ: 美味しかった♪ -  ジャンル: グルメ
by ごきげんカブ  at 07:41 |  食べもの系 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

山陽自動車道 高坂パーキングエリアは一般道から利用できる!?

特にエンジン系カスタムを施した場合、たいていある程度まとまった距離の試走に出ます。

往復で150㌔くらい、ゴー・ストップの繰り返しではなく巡航区間があるようなルートはないか?とかねがね探しておりました。

折り返し点が道の駅とかパーキング・サービスエリアであれば一息つくこともできてなおよしということでヒットした場所の1つが「山陽自動車道の高坂パーキングエリア」です。

その名のとおり付近には「山陽道最高地点」があるような割合高地に位置していますが、北側を縦走する国道486号線からのアクセスだと、486も高地を走っているのでアップダウンもほとんどなく近寄れそうです。

ただ、この高坂パーキング、残念なことに公式には「ウェルカムゲート」は設置されていないようで、一般道からは利用できそうにない。

本当に入れないのか?

この真偽を確かめるべく、下見に出かけてきました。(暇人)

お伴は軽トラです(笑)
150709takasaka (0)

三原市大和町で国道486号線を逸れて県道344号線へと進行します。

3桁県道としてはまずまずの道路でしたが、突然豹変!(笑)

ワクワクするような案内表示が!
150709takasaka (1)

非常に狭そう。
150709takasaka (2)

狭いとワクワクするのはビョーキかも!?

ですが、そちらには進まず迂回のために作られたと思えるルートへと進みます。
150709takasaka (3)

高坂パーキングエリア付近に出てきました。
150709takasaka (4)

続きを読む »

テーマ: ドライブ -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 17:29 |  ドライブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

キャブ交換&テストラン

何となく吹き上がりに不満があるし・・・

というか、カブにつけるとスローなどの調整に手のかかるPDを一旦休ませることにしました。
150704carb-rplc (0)

いいキャブが転がっている(笑)
150704carb-rplc (1)

150704carb-rplc (2)

う~む。
150704carb-rplc (3)

150704carb-rplc (4)

テストラン出発。
150704carb-rplc (6)

スタート時指数「13,561㎞」
150704carb-rplc (5)

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 07:45 |  C50CM-Vツーリングカブ |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
月別アーカイブ
プロフィール

ごきげんカブ

Author:ごきげんカブ
スーパーカブ、タイカブ、リトルカブ、ベンリー90Sなどホンダ横型エンジン部門?を中心にメンテやツーリングを楽しんでいる自称好青年、他称タダのオヤヂです(笑)
このたびWAVE125Sが新たに仲間入り!
混迷度合いが増してきました(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
カテゴリ