スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ごきげんカブ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

スーパーカブ奇怪1号 vs タイカブ ~パートⅡ~

まあまあの仕上がりということで、走行性能確認のため、タイカブと2台で先日と同じポイントに移動し、車が切れるのを待って走行テストを行います。

続きを読む »

スポンサーサイト
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 22:16 |  奇怪1号 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

奇怪1号PC20キャブセッティング

さあ、今日はキャブセッティングだ!と思って外を見ると、庭が雨で濡れています。

ええっ、雨?!と思って空を見ると、雲は厚いが雨粒は落ちていない模様です。

自分のカブのメンテをしながらGTI 最高さんが来るのを待ちますが、彼も多忙なので、なかなか来れません。

結局午後一番からの作業開始になりました。

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 20:06 |  奇怪1号 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

奇怪1号105㏄カブ、キャブセッティング

先日のタイカブとの勝負で互角の結果に終わった奇怪1号。

GTI 最高さんいわく、「乗り手の体重差を含め、約30㎏という重量差がありながら、互角はなかろう?!」とのことで、細かいセッティングの見直しを行うことにしました。

大げさそうですが、結局は、最も影響を及ぼしそうなキャブのセッティングを行います(笑)

明日作業の予定ですが、天気が今いちですねえ。

雨が降らないといいんですけど。

そんでもって、結果がどうなるか お・た・の・し・み !

奇怪1号が105㏄の本領を発揮するか、やはりタイカブを越えることはできないのか、私も興味津々です(笑)

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 20:56 |  奇怪1号 |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑

カブ?ヘッドブラスト準備

手を加えている途中のヘッドですが、元のエンジンは、アルミ部分全体に、とても(笑)中途半端な磨きがかけられていて、部分的に光っている、くすんでいる、オイルで黒ずんでいるといった妙な色合いになっています。

普段は見えないですし、あまり外見にこだわらない私でも、この状況は非常に気になるため、サンドブラストすることにしました。

職場のかわいい(笑)後輩に「カブのヘッド、サンブラできるか?」と聞くと、即「OK!」の返事。

彼もこの種の趣味の理解者なので、多くの説明もいらないしで、話は早い(笑)

職場に持って行くことにしましょう!
20070928192704.jpg
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 19:30 |  カブヘッドメンテナンス |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

カブ?ヘッドちょこっと加工中

取り外したヘッド、洗浄するも内側にこびりついている黒い汚れは落ちそうにありません。

ボロボロはがれ落ちそうな様子もないんで、まっいいか?!(あきらめ早し(笑))
20070926204816.jpg


使用する予定のキャブに合わせて、ちょこっと加工することにしました。
20070926204826.jpg


ポートの加工は難しいですねえ。

削り過ぎるとそれまでですし、もっと拡大しようと思っても、一旦エンジンに組んでしまうと、ガスケットも無駄になるし・・・ということで、そのまま使用することが多いです(笑)

今回はどんな仕上がりになるのでしょうか!?
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 19:21 |  カブヘッドメンテナンス |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

カブ?ヘッドオーバーホール中

次の出番を待っているエンジン用のヘッドを用意することにしました。

ヘッドを取りはずそうとエンジンを取り出してきましたが、どうも気になるところがあって、本格的にバラす前にヘッドサイドカバーを開けると・・・

20070926055427.jpg

ありゃ、これはベアリグレスカムのヘッドですねえ。

これぢゃ、使おうとしているエンジンとは相性良くないや。

ということで、別のエンヂン。

バラしていきますが、内部が真っ黒!(>_<)
20070926055501.jpg


おまけに、何ぢゃ、このスプロケの磨耗は!!(>_<)(>_<)
20070926055449.jpg


ここまで磨耗したスプロケ、そうそうお目にかかれませんヨ(笑)

はがしにくい旧式ガスケットと奮闘しながら、全部バラして、ヘッドを取り出しました。
20070926060319.jpg


小加工して、出番に備えることにしましょう。
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 20:05 |  カブヘッドメンテナンス |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

スーパーカブ奇怪1号 vs 純正タイカブ

車の切れるのを待ってスタートします。

休日の昼間は交通量も多く、車が切れてもすぐに前に追いつくといった感じで思い切り走ることが難しいです。

1回戦。一旦奇怪1号が前に出ますが、タイカブとの差は広がらず。そのうちに前の車群に追いつき終了。

2回戦。車群に追いついて赤信号で止まろうとしたとき、対向車線を見るとたまたま車が切れていたので、急遽Uターンしてそのまま第2回戦開始。

同じくやや前方を走る奇怪1号をタイカブが追いかける。奇怪1号のスピードメーターは振り切り、タイカブのスピードメーターもまもなくマックススピード。

差は広がりも縮まりもせず・・・というところでゴール。

結局互角です。

ただ2者の体重差は、灯油入りポリ容器1個分は裕にありますし、2車の車重差もあります。

加速感にあふれるボアアップエンジンを搭載する奇怪1号に比して、タイカブには「スルスルっと」加速していく速さがあります。

今回はその速さの方に分があったようです。

う~ん、タイカブ、侮れんぞ!(笑)
17_07.jpg
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 21:17 |  奇怪1号 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

スーパーカブ奇怪1号走行テスト!?

初期慣らしが終了したGTI 最高さんのカブ奇怪1号ですが、オーナーいわく、「今ひとつボアアップによる突出感を得られんなあ・・・」

とりわけ、過去に試乗した97㏄のタイカブの走りを超えていないと感じるとのことです。

そんなわけで、私がタイカブに乗って、奇怪1号と2台で走行テストを行うことになりました。

ちなみにタイカブは、PB18キャブがついているほかはすべてノーマル、排気量は97㏄です。
20070923165503.jpg

スーパーカブ105㏄ vs 純正タイカブ、どちらに軍配があがるでしょうか!?

テストは海沿いの道路で行います。

2人の間には体重差があるので、結果そのままを性能差とはできませんので、そのあたりの調整は結果が出た後に行いましょう。

路側帯が広く取ってある場所まで移動して、車が切れるのを待ちます(爆)

さて、注目の結果は・・・
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 18:42 |  奇怪1号 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

七輪(しちりん)焼き

こういうことをするのにもいい季節になってきました。

20070923195442.jpg


ただ、今夜はまだ汗かきながらでした。

テーマ: 男の料理 -  ジャンル: グルメ
by ごきげんカブ  at 19:58 |  食べもの系 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

奇怪1号カブ105㏄初期慣らし完了!

ボアアップから100キロ余を走行して、初期慣らしが終了した?GTI 最高さんの奇怪1号のオイル交換を行いました。

出てきたオイルはいくらも走行していないので、まあまあきれいです。

今回は、半合成油を使うことにしました。
20070923165432.jpg


ついでに燃調確認を兼ねてプラグを確認します。
20070923165417.jpg


微妙な色ですねえ。

多分、プラグは1回も交換していないと思うので、これも交換しましょう!

イリジウム?いえいえスタンダードです。一応Rタイプ(笑)
20070923165425.jpg


キャブも微調整。
20070923165450.jpg


レッグも完全に取り付けて、これにて本乗りOKです!
20070923165456.jpg


実はこの後走行テストをしたのですが、それはまたお次の機会に(笑)
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 18:28 |  奇怪1号ボア52㍉[105㏄]化 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

スーパーカブエレファント眠りから目覚める!

今年はいつになっても酷暑酷暑で、9月も下旬になったというのに、昨日などは、最低気温は26度、最高気温は33度だったらしい。

昼間にはバイクにさわる気にもならず(それに、昼は会社だ(笑))、帰宅後からエレファントの軽整備を行うことにしました。

エレファントはしばらくエンジンもかけてなくて、押して歩こうとするとブレーキの引きずり感があって、押すだけで、ブートキャンプ状態です(爆)

確認してみると、前輪ブレーキが固着気味でした。

ブレーキレバーを握るとこう
20070921211336.jpg


しかし手を離してもこう(爆)
20070921211343.jpg


ブレーキパネルの内部で固着しているのではないか?と思い前輪をバラしてみますが、その途中で、パネルでなくワイヤが怪しいことが判明。

ワイヤを外して給脂してみました。
20070921211352.jpg


その結果はこう。ちゃんとレバーが戻るようになりました!
20070921211359.jpg


動けるようになったので、エンジンを始動してみます。

メーター読みでは7,000余キロ、古い割には走っていません。

何回かのキックの後にエンジンが始動しました。う~ん、カブ50独特の軽快なエンジン音がします。
20070921211404.jpg

走ってみます。

ですが、何かギクシャクします。

結構クラッチが滑ってます

エンヂンは、重整備か売却かですな!(笑)
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 18:22 |  C50STD-Gエレファント |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

新車の郵政カブ

そういえばREIさんの記事にもありましたが、最近新車の郵政カブをよく目にするような気がします。

最初は、何気なく目のいった新車の郵政カブ90のレッグの中の違和感のあるブローバイホースを見て、単に「現在でも郵政号は民生号とは違った路線で進化し続けているんだ・・・」などと思っていたのですが、随分遠くにいらっしゃるREIさんが「新車の郵政カブを見た」と投稿されているのを見て、1つの仮説が頭に浮かびました。

「民営化を前にして、大々的に郵政カブの入れ替えが行われてるんじゃないだろうか」と。

民間移行すると、当面は“赤”とか“黒”とかいう方に目が向けられ、場合によると郵便局の命「郵政カブ」もリプレイスしにくくなるでしょうからねえ。

しばらく注視して、仮説の検証をしてみましょ。

まっ、当たっていてもはずれていても、何てことないんですけど(笑)
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 18:08 |  スーパーカブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

カブエンジンクランクケース開口部 ~ボアアップ~

最近身近でボアアップが流行っています(笑)

手持ちエンジンの101㏄化、奇怪1号の105㏄、だれかがどこかで107㏄化(笑)などなど。

ボアを広げるといっても、どこまでも広げりゃいいというものでもなく、とりあえずの制約として、スリーブが入っていくクランクケースの開口部寸法があります。

ボアアップとはしばらく疎遠だったのであまり気にしていなかったのですが、無加工でどの程度の外径寸法のスリーブまで入るのかを確認するために、ケースの開口部の寸法を測定してみました。

結果はこちら ↓
20070920211514.jpg


さかさまに写ってます(爆)

見にくいので画像を反転させて掲載しようかと試みたんですけど、すごく不自然な感じの画像になったので、そのままで(笑)

『56.1ミリ』ですな。

簡易ノギスなんで概数値ですが、少なくともスリーブ外径がこのくらいの寸法になると、無加工では使えないということになりますな。

無加工では、ピストン径で52~3ミリくらいが限界ですね。

ちなみに、今回測定したエンジンは、タイカブC100EX、HA05Eです。
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 21:17 |  カブエンジン |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

奇怪1号カブ105㏄エンジン、ケムを吐く?

ボアアップした奇怪1号エンジンですが、ボアアップ後試用中にやや青白いケムを吐くといいます。

本日帰途、GTI 最高さんの家に立ち寄って確認してみますと、始動から数分間、アイドルでは問題ありませんが、空ぶかしすると、若干ですが、青白い排気ガスが吐き出されます。

「じゃけえ、しっかり慣らしが必要じゃって言うたじゃん?!」と言ったか言わないか(笑)

確かにボーリング後のシリンダ筒内は生身?(笑)の鋳鉄ですが、潤滑も強化していますし、傷つきなども考えにくい。

以前にもオイル交換時に排出されるオイル量が少ないと感じたこともありますが、その後、現在に至るまで何回かシリンダ、ピストンとも変わっていますので、多分バルブシールが疲労初期だろうということで、経過観察することにしました。

CIMG0219.jpg
【この2つの茶色いヤツですね!】

大したことないといいんですけど・・・
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 21:54 |  奇怪1号ボア52㍉[105㏄]化 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

カブ101㏄エンヂン燃費計測

101㏄化後には初となる、中距離?走行を終えたわけですが、排気量が上がった後の燃費計測を行ってみました。

結局、総走行距離は75㎞です。

どんな運転をしたかというと、「40㎞の一般道を55分で走った」と思って頂けたらいいですかね。

すでに“慣らし”ではない!(爆)

さあ、排気量が上がった後の燃費はどうなっているでしょうか!?

携行容器には4リットルの燃料が入っています。
20070917215256.jpg


メータ上では、このくらいを指しています。
20070917215339.jpg


因みに8,448㎞時にエンジンを積み替えて出発しました。

燃料満タン!
20070917215303.jpg


残量は・・・

2.5リットルです。
20070917215346.jpg


従って、使用燃料は1.5リットル。

75㎞÷1.5㍑≒50㎞/㍑!

まずまずの好燃費でしょうか?!

排気量は上がりましたが、燃費は変わりませんでした。
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 20:26 |  カブエンジンボア51㍉[101㏄]化 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

カブ101㏄エンヂン慣らし終了

今夏ボアアップした101㏄エンジンの慣らしは、昨日を以って終了することにしました。

昨日は娘の学校の体育祭だったのですが、1つだけ見てほしい出番があるといいます。

折からの台風余波で朝から雨がちですが、距離を稼ぐチャンスなので、そこへカブで行くことにしました。

学校までは片道40㌔ほど、往復だと80キロ。

これまで190㌔程度走っているので、合計270㌔。

誰とは言いませんが、ボアアップ直後からブン回している人もいますので(笑)、これだけ走ればもう十分でしょう。

このエンジンが載っていた車体には、ひょんなことから入手した別のエンジンを載せて試用中だったのですが、昨朝になって急遽再載せ替えしました。
20070917183557.jpg

20070917183545.jpg


往路55分。

復路60分。

結構田舎道を走れるので、時間もセーブできます。

往路は学校に着くなり大雨。

復路は最初からカッパ着用、終始中雨。

われながら、物好きと言えばそれまでですなあ(爆)

連続運転したエンジンは調子もよく、秋ツー準備が整いました。
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 21:24 |  カブエンジンボア51㍉[101㏄]化 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

カブ105㏄エンジン搭載するぞ~!

組み上がったエンジン、実は途中、ガスケット関係でちょっとしたトラブルがありましたが、まっ、これもキットを使わないカスタムの醍醐味かなあ(他人事?・笑)ということで、夕食前までに何とかカタチになりました。

さあ、晩飯も食ったことだし、車体に積んで火を入れてみましょうか!

カスタム期間中、代わりに頑張ってくれていたエンジンをおろします。しばらく火入れしていないエンジンでしたが、何とか代役を務めてくれました。
20070916073158.jpg

んで、エンジン搭載完了。
20070916073205.jpg

マフラー、キャブなどを取り付けて、最終確認後に始動してみましょう。
20070916073211.jpg

そういえば、最前、空キックしたときに、何やら“カサカサ”というか“カチャカチャ”といった感じの音がしていました。

何だろう?音なんかするはずないのに、想定外の事態発生か!?、もしかしてリングが損傷したかなあ?!

キットを使わないカスタムの場合には、こういった些細なことも気になります(爆)

ここまで十分に確認しながらやってきたのだし、とりあえず取り付け忘れ等で余っているパーツもなさそうなので(笑)、ここは前進あるのみです!

キック、キック・・・

4,5回のキックの後、火が入りました。
20070916073217.jpg

先ほどのカサカサといった音は、一旦緩めたカムチェンの接触音だったようで、始動後もしばらく音がしていました。

わずかにキャブ調整を行い、じっくりアイドルにて様子をみます。

問題なさそうなので、ちょっと走ってみましょう。

う~ん、出足ですでにトルクアップ感が伝わってきます。私の物でないので“こわごわ”ですが、やはり最も違いを感じることができるのは、上り坂ですねえ。

すでにオーナーがコメントを寄せてらっしゃいますが、より楽しいエンジンに生まれ変わったようです。

排熱処理が課題として残されていますが、これからは涼しい季節に向かいますし、緊急課題ではないかな(笑)

企画から完成までの間、番狂わせなどもありましたが、何とか完成にたどり着くことができました。

GTI 最高さん、くれぐれも慣らし運転はお忘れなく!
テーマ: 4MINI -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 18:58 |  奇怪1号ボア52㍉[105㏄]化 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

さあ!カブ105㏄エンジンを組むぞ~!

ひととおりパーツが揃い、エンジンを組むことができる状態になりました。

激務を終えての帰宅後ですが(ウソ)、いっちょ組んでみましょうか!

腰上分解後に奇怪1号からおろして保管していたエンジン。ゴミ袋がかぶされた廃棄物のようですな(爆)
20070914230758.jpg


会社からの帰途、GTI 最高さんの家に寄って、奇怪1号に乗り換えて帰宅したのですが、さすがに直後はエンジンも熱いので、作業は空き車体を使用して行うことにしました(笑)
20070914230814.jpg


まずピストン、続いて分解時に抜けてしまったスタッドを取り付けます。
20070914230806.jpg

20070914230821.jpg


続いてシリンダ。

ボアが広がると、スリーブ端面のテーパ部分がなくなっているので、リングをすぼめるのが難しい!

51ミリ(101㏄)化の時もそうでしたが、このたびの方がさらに手間取りました。

やや苦戦しながらここまでこぎつけました。
20070914230833.jpg


一思いに通して・・・



ヘッドを載せます。
20070914230949.jpg


タイミング良し!
20070914230957.jpg


組上げ完了です。

さて、奇怪1号のエンジン温度も下がったでしょうから、いよいよ載せ換え&火入れとまいりましょうか!
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 18:47 |  奇怪1号ボア52㍉[105㏄]化 |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑

カブエンジン、ピストンリングをセット

引き続いて奇怪1号用に購入したピストンにリングをセットしました。

ピストン、ピストンリングは、加工したシリンダに合わせるために、ボーリング屋さんですでに開封されています。
20070913202806.jpg


リング、片方のクリップのセットが完了し、後は組み込むだけです!
20070913202825.jpg
テーマ: 4MINI -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 22:16 |  奇怪1号ボア52㍉[105㏄]化 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

タイカブシリンダー加工完了!

GTI 最高さんの乗る奇怪1号の秋メンテのために加工に出していたシリンダーが返ってきました。

結構ビッグボア!

どんなふうに仕上がるか、楽しみです!

20070913202817.jpg

テーマ: オートバイ -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 20:45 |  奇怪1号ボア52㍉[105㏄]化 |  comment (9)  |  trackback (0)  |  page top ↑

エレェファントグレーカブ投入準備

わが家に来たきりになっていたエレファントグレーのカブ。

入手直後に少し手入れしましたが、その後はなかなか出番もなく、ブルーシートの下で待機していました。

現在の全天候カブの自賠責保険が12月で満了するのを契機に、全天候2代目として、このエレファントを投入しようか、というか、こういう機会を通じてエレファントを本格整備しようかと思っています。

ちょっと調子をみたところ、辛うじてエンジンは始動しましたが、ブレーキ部が固着しかけているのか、ブレーキを引きずっている感じがします。

普通に乗るには、ちょっとヘヴィな整備になってしまいそう・・・

elef01.jpg

elef02.jpg
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 20:00 |  C50STD-Gエレファント |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

厚生年金基金で124万人もの人が年金未請求!

本日偶然にも、数年前に退職して、このたび60歳を迎えることになった方の年金受給の件で厚生年金基金とやりとりをしたばかりでした。

厚生年金基金」何それ?!という方も多いでしょうか。

これは、企業が“任意”で厚生年金保険とセット加入して従業員の老後の一助とするための“仕掛け”で、大企業では1社単独で、中小企業などでは、例えば同一地域で同じ職種の企業が寄り集るなどして設立されている公法人です。

厚生年金保険が原則として社保庁で一元管理されているのに対して、厚生年金基金は極端に言うと(本当はそうではないが)企業の数ほど存在しております。

大企業では従業員に対して、基金の存在や目的について多少なりとも説明が行われたりしますが、中小企業では労務担当者でさえも、「基金?!そういえばうちは加入しているらしいが、それがどんなもんかはさっぱりわかりましぇ~ん!」ということも珍しくなく、そうなると従業員の認知度はさらに低下します。

基金に加入している企業に就職すると、厚生年金保険料とは別に基金掛金が給与から控除され、その掛金は加入している基金で積み立てられます。

ですが、その存在を知らず、退職する際にも知らされず、その後基金加入員証が行方不明になったりすると、基金に加入していたことや、そこに受給できる年金があることすら知らないままになります。

社保庁や基金の側でも支給漏れを起こさないための施策がないわけではないのですが、そもそも基金は「終身雇用制」下での運用を基本に置いているところがあるので、退職して長い時間を経た後の支給に関する対策が手薄であるように思えます。

そのあたりが現在の支給漏れにつながっているんじゃないでしょうかね。

現役サラリーマンの方で「厚生年金基金、何それ?!」と思った方は、とりあえず給与明細書などを確認して、自分が基金加入員かどうかくらいは確認しておきましょう。
テーマ: 年金 -  ジャンル: 政治・経済
by ごきげんカブ  at 18:07 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

カブ4速ミッション摘出・・・?!

先日手に入れた「4速化されているはず(笑)のカブ50DXエンジン・・・」という謎めいたエンジンが届きました。

エンジン№などから、DX系には4速車がいないことは確かそうなので、本当に4速なら、後から組み替えられたものでしょう。

出品されていた方も「自信がなくなってきたので、代金は確認後でよいです(笑)」などという始末です。

早速バラしてみましょうか。

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 19:53 |  カブエンジン |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

友人のカブ ~奇怪1号~ メンテナンス

カブメンテナンス秋の陣、このたびは友人のカブ“奇怪1号”に手を加えることにしました。

この友人、カブ共に、何かとお騒がせ、思わぬ事態を招いたりするんですけど、今日は大丈夫でしょうか?

などなど思いながら待っていると、愛車“奇怪1号”に乗った友人登場。
さて作業開始しますかな。

0902194500-1.jpg


続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 19:45 |  奇怪1号ボア52㍉[105㏄]化 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
月別アーカイブ
プロフィール

ごきげんカブ

Author:ごきげんカブ
スーパーカブ、タイカブ、リトルカブ、ベンリー90Sなどホンダ横型エンジン部門?を中心にメンテやツーリングを楽しんでいる自称好青年、他称タダのオヤヂです(笑)
このたびWAVE125Sが新たに仲間入り!
混迷度合いが増してきました(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。