スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ごきげんカブ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

カブのクラッチ調整

チェン、スプロケを交換するために預かって帰った会社の先輩のカブですが、作業が完了して試運転をしているときに、坂道での変速操作がうまくいかないことに気づきました。

先輩自身はそういったことを言っていなかったようですが、どうも切れが今ひとつのようです。そもそも整備のために預かってきたのだから、クラッチ調整もおこないましょうかね。

その前にちょっと確認です。カブのクラッチ調整方法は・・・

サービスマニュアルには、右カバー凸部中央のナットを緩めて中心のボルトを右に1回転、そして左に・・・

何か金庫の開け方のようですねえ(笑)でも本当にこのやり方でいいのでしょうか?いくらこの方法で調整しても今ひとつなんだよなぁ、という方がきっといらっしゃると思います。

そもそもサービスマニュアルは、サービス店等の技術者用に作成されていて、どのような状態のときに前記の方法で調整を行うかは技術者の方は了知しています。

近年このマニュアルが一般ユーザーにも広く普及し、整備しながら乗ることを楽しむカブオーナーが増えていますが、一般ユーザーの感覚は、神経質なひとあり、そうでない人もあり、クラッチ調整を例にとってみても、不調と感じる基準もまちまちです。

良かれと思っておこなった調整は実は必要ではなくて、調整をしたことにより、むしろ調子を損ねるといったこともあるんじゃないでしょうか。

クラッチは動力伝達上重要な部分ですし、ベストの状態で乗りたいものです。

明日雨が早めにあがったらクラッチ調整でもしてみましょうかね。
スポンサーサイト
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 20:47 |  カブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

クラッチ調整

せっかくの週末も風邪による体調不良で、多くを寝て過ごしてしまいました。

0071124clutch.jpg

昨夕は辛うじて先輩カブのクラッチ調整を行いましたが、それ以外は寝たり起きたりの繰り返しで、貴重な休日が過ぎ去ってしまいました。

そのカブも今日会社に乗って行って先輩のもとに帰って行きました。

私のカブは、低年式のものもありますが、先輩カブのように走っているヤツはいません。

途中のオイル管理を几帳面に行っていれば、1万8千キロ走ってもエンジンに異音ひとつなく、精々ドライブチェーンやスプロケ交換のみでメンテが完了するとは、やはりカブは丈夫で経済的です。

高燃費、環境にやさしい4ストエンジン、お手軽メンテ、これでチューブレスだと言うことないんですけどね。

チューブだと「釘踏み=即パンク」で、これはわれわれ通勤ユーザーにとっては大敵ですからね。

でもスポークレスも日本カブと組み合わせたらちょっと変かもしれません。

カブはやっぱり現在の姿が一番カッコいいのかもですねえ。
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 20:51 |  カブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
月別アーカイブ
プロフィール

ごきげんカブ

Author:ごきげんカブ
スーパーカブ、タイカブ、リトルカブ、ベンリー90Sなどホンダ横型エンジン部門?を中心にメンテやツーリングを楽しんでいる自称好青年、他称タダのオヤヂです(笑)
このたびWAVE125Sが新たに仲間入り!
混迷度合いが増してきました(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。