97㏄ボアアップわけありパーツたち検証

ボアアップに使ったワケあり、要検証パーツについて見ていきます。

まず、主役のシリンダ・ピストンですが、以前、「白煙を吐くタイカブエンジン」から下したパーツ一式です。
150516parts (4)

当面使わんので、軽く防錆処置して倉庫内に置いていたところ、シリンダのケツというかケースとの接合面が茶色になっていた!

そのまま遊ばせとくと本格的に使えなくなりそうで、砥石で錆を落として室内保管していました。

そもそもこのセットの白煙吐きの原因ですが、取外し時によく見ると、2本のオイルリングのあい口が揃っていました。

これ、シリンダ装着状態では確認できず、取り外すときに初めて目にしてビックリ!

おそらくこれが白煙の原因だったのだろうとモヤモヤしながら日々過ごしていた(ウソ)のですが、ようやく検証の機会が訪れたわけです。

次、オイルポンプ。
150516parts (0)

CD90から取り外した中古品ということで購入しました。

細くて読みにくですが、鋳出し記号は「GF6」。
150516parts (1)

パーツリストに載っている「GBG」に統合?される前のオイルポンプなんでしょうねえ。

ともかく、これを装着。
150516parts (2)

スタッドも交換するので標準品を取り外します。
150516parts (3)

で、7㍉スタッド。
150516parts (5)

これは個人的に隣国から取り寄せたパーツで、純正シールは貼ってありますがネジ部までしっかり塗料が付いた感じで、怪しさ満載(爆)

中華スタッドというと、過去のエンジン組みでひどい目に遭いそうになりましたし、手で回して入っていかないようだと捨てなきゃなりませんねえ(笑)

同じくノックピン。
150516parts (6)

見た目は問題なさそうですが、1度抜いたノックピンがうまく入らないことがあるように、手で入っていかないようだと不合格です。

続いてヘッド。

中古で購入時に排気バルブがイカれてました

出番のないままでしたが、今回の使用にあたり吸排気ともに交換。

これも新大洲の互換品と言われているパーツです。
150516parts (10)

形状は多分同じ、普通につきましたが、もともとダメージがあったのはバルブだけかどうか・・・

さらにカム周り一式。
150516parts (11)

これも新大洲のパーツから持ってきたデコンプカムです。

こんなパーツの集大成で組みあがりました。
150516parts (12)

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 22:49 |  4速化済みカブ90エンジン97㏄化on2015 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

4速化済みカブ90セル付エンジンの97㏄化

連休3日目。

ようやく訪れた無予定日。

何をするかについては休み前から決めておりました。

4速化済み90エンジンの97㏄化。

陳腐ではないか!?

とも思えますが、ちょいと理由があります。

4速化したエンジンですが、何にせよ手を入れたエンジンは第三者的には単なる改造物です。

仮に売却するとして、これから何らかの改造をする人には、「半端に手を加えられた物よりも未分解の方が好ましい」場合が多いのではと思います。

それなら、これ以上半端モノを増やすのはやめて、逆に半端な改造をしているエンジンはある程度のところまで手を加えることにしよう・・・

そういう視点で候補になった4速エンジンをベースに余剰化している97㏄パーツを組むことにしました。

余剰化パーツですが、多くの物はワケありゆえに余剰化しているわけで、確認というか検証をしたいというのもあります。

その詳細は後回しとして、作業全般の流れを先にまとめます。
150513cub97cc (1)

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 21:05 |  4速化済みカブ90エンジン97㏄化on2015 |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
月別アーカイブ
プロフィール

ごきげんカブ

Author:ごきげんカブ
スーパーカブ、タイカブ、リトルカブ、ベンリー90Sなどホンダ横型エンジン部門?を中心にメンテやツーリングを楽しんでいる自称好青年、他称タダのオヤヂです(笑)
このたびWAVE125Sが新たに仲間入り!
混迷度合いが増してきました(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
カテゴリ