そういえば・・・

ピストン・シリンダ交換でタイカブエンジンの白煙吐きが解決したことによりお断りしておかないといけないことがありました。

それはこのシール。
120727aseanseal (0)

黄緑色した東南アジア製のバルブステムシールです。

最後の最後までオイル消費の犯人はこのシールだと思っていたのですが、今回の不具合については、少なくとも主犯でないような雰囲気になってきました(笑)

確かこのシールを使って組んだ稼働中のヘッドもあるはずですが、どれかがはっきりわからん・・・

バラけた状態で放置しているタイカブヘッドがあるので、組むときにはこのシールを使ってみます。

きっと白煙は出ないでしょう(笑)

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 06:16 |  白煙を吐くタイカブエンジン |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑

白煙吐きのパーツ再確認

ピストンとシリンダを交換してあっけなく解決した白煙を吐いていたタイカブエンジン。

エンジンには過去に解いたような形跡は見当たらないし、ゴム製パーツの磨耗も少ないので、購入時に聞いた“少走行である”との話もウソではなさそうです。

そういうカブのエンジンでもオイルが上がることがあるということが今回の何よりの収穫でした。

まるで手の焼ける問題児が、あることをきっかけにいい子に生まれ変わった感じですが、一抹の空しさを隠し切れんのも事実です(爆)

取り外したピストンとシリンダは早々にしまい込んでいたのですが、防錆処理がいい加減だった気がして、オイル塗布方々、もう一度じっくり確認してみることにしました。

パーツを収めた袋を引っ張り出す。
120721pistoncylinder (0)

やはり乾いてしまっています(笑)
120721pistoncylinder (1)

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 06:13 |  白煙を吐くタイカブエンジン |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

タイカブエンジン白煙吐き対策[最終章 2 of 2]

組み終えたエンジンを車体に載せます。

順繰りで載せていたエンジンを下ろして
120712ha05e (0)

組み終えたタイカブエンジンを載せる。
120712ha05e (1)

オイルが回ったのを確認して、すべてを閉じる。
120712ha05e (2)

すんなり始動。
120712ha05e (3)

カムチェンを緩めたのでカタカタいってますが、異音はなし。

問題の排気は・・・
120712ha05e (4)

静止画じゃわかりませんねえ(笑)

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 20:42 |  白煙を吐くタイカブエンジン |  comment (12)  |  trackback (0)  |  page top ↑

タイカブエンジン白煙吐き対策[最終章 1 of 2]

日曜日。

家事を済ませた後は、白煙を吐くタイカブエンジンにかかっていました。

時間を置きながら、もう何年もあれこれやっている問題のタイカブエンジン。

今春のヘッドOH、その後のヘッド交換試行で、どうやらクロなのはヘッドではなく、シリンダとピストンのような雰囲気になってきました。

確かにオイル消費にはオイル上がり、下がりとがありますが、これまでカブ系エンジンで“上がり”の症状に出合ったことはありません。

このエンジンも少走行とのことでしたし、何といってもゴム、シール類に不安のあるタイカブエンジンですから(笑)、バルブシールから離れることができませんでした。

ヘッドを交換してなお白煙が出ることを確認できていても、やはりヘッドがクロではないかと思うくらいです(笑)

今回の作業が最終章になる予定ですが、どうでしょうかねえ・・・

換装に使用する遊休中の97㏄シリンダはないと思っていたのですが、1セット発見。
120711ha05e (0)

何か赤色でメモを書いていたようですけど、まったく読めません(爆)

まあ、使えないモノは取り置きしていないでしょうから、これを使ってみましょう。
120711ha05e (1)120711ha05e (2)

90ヘッドを載せている問題のタイカブエンジンを取り出して作業開始です。
120711ha05e (3)

で、この後はデジカメが不調で、画像はいきなりバラし後になります(苦笑)

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 19:28 |  白煙を吐くタイカブエンジン |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

タイカブエンジン白煙吐き検証活動2

白煙吐きの検証のためにヘッドを載せ換えたタイカブエンジン。

おそらく白煙吐きは止まる。

下ろしたタイカブヘッドは順次原因追求。

まずはバルブの検証。

何らかの理由でステムが痩せている?

バルブを交換すると結果が出る。

バルブが白ならガイド?

ヘッドのその他の部分には問題なさそうだし

ビッグフィンのタイカブヘッドだから

ガイドを打ち替えてでも使うか・・・

あるいは

もう面倒なので、ジャンクということで売り飛ばすか

こういう経過が待っているのでないか

と思っていました。

ヘッド換装後の排気の様子です。

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 20:35 |  白煙を吐くタイカブエンジン |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

タイカブエンジン白煙吐き検証活動1

カテゴリまで作ってしまった(笑)白煙を吐くタイカブエンジン。

目下のところヘッド、バルブ周りが怪しいものの、白煙以外には特段不調もないことから、「まっ、いいか!?」になりかけております(笑)

ただ、以前から確認してみたいことがあって、時間の取れた5月連休中に再搭載しました。

確認1。

オイル交換。

記録を見ていて、うちのでオイル交換歴がないことに気づきました。

どんなオイルが入っているか?ということです。

変質オイルで白煙が出ることがあるという話は、4輪ですが、身近にその経験者がいて、その話が気になっていたのです。

その前に、結局このエンジンは2度もヘッドを下ろしているので、下側からほじくって(笑)フィルタ清掃をしておきました。
120521ah05e (0)

その後、オイルを抜きます。
120521ah05e (2)120521ah05e (1)

搭載しオイル注入。
120521ah05e (4)

エンジン始動。

白煙、モゥ~!(爆)

はい、オイルが原因でないことは確認できました。

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 17:15 |  白煙を吐くタイカブエンジン |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

タイカブエンジン白煙吐き対策[エンジン復旧]

世間を騒がせているAIJ投資顧問ですが、私の年金資産が眠る地元の厚生年金基金に照会したところ、そこはAIJには運用委託していなかったようです。

とりあえずホッとしております。

と、時事メモとして残しておきたいことから書き出しましたが、本題に移ります(笑)

バルブシールを交換したヘッドをエンジンに戻していきます。
120308ha05e (0)

クランクケースから上方、ヘッドまでの接合部には位置出しのノックピンが何本かありますが、タイカブエンジンではヘッドカバー締め付け部のネジ径がM7となっていて、従って、ノックピンの内径が大きくなっています。

ただ、外径は日本のカブと同じで、つまり肉薄で変形しやすい形状なのです。

そんなわけで、分解時にノックピンがヘッドやシリンダーに固着して残ってしまうと、プライヤなどで軽く掴んでもすぐに変形して再使用できなくなります。

元々、ノックピンは再使用しないお約束になっていますが、スルっと外れると再使用したくなるというものです(笑)

このときも1個が固着し変形、箱の中からきれいそうなのを見つけ出して一旦セットしましたが、うまくヘッドが接合できず、結局新しいのを使うことにしました。
120308ha05e (1)

ノックピン以外はたいした支障なく組んでいき
120308ha05e (2)

完了。
120308ha05e (3)120308ha05e (4)

さてと、白煙はどうなっているでしょうか!?

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 06:03 |  白煙を吐くタイカブエンジン |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
月別アーカイブ
プロフィール

ごきげんカブ

Author:ごきげんカブ
スーパーカブ、タイカブ、リトルカブ、ベンリー90Sなどホンダ横型エンジン部門?を中心にメンテやツーリングを楽しんでいる自称好青年、他称タダのオヤヂです(笑)
このたびWAVE125Sが新たに仲間入り!
混迷度合いが増してきました(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
カテゴリ