スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ごきげんカブ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

続~Daelim110㏄エンジンクラッチ周り整備

角部が欠損したクラッチリフタプレートの交換未完に終わったDaelimの110㏄エンジンですが、その後、どうやら作業手順が悪かっただけで、用意していたリフタプレートはちゃんと取り付きそうな雰囲気になってきました。

そのように考えると、問題のプレートを取り付けて組み戻したときに、クラッチレバーの角度が悪かっただけという気もしなくもない(笑)

今日は休みで時間があるので、涼しいうちにリトライしてみました。
110828DLM110PLATE (0)

今日こそは何とかしてやる(笑)
110828DLM110PLATE (1)

レバーは、角度的にはこんなもんです。
110828DLM110PLATE (2)

何度もやっているのでプレートの取り外しも慣れたもんです(爆)
110828DLM110PLATE (3)

今日はうまくいくでしょうかねえ。
110828DLM110PLATE (4)

続きを読む »

スポンサーサイト
テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 19:49 |  Daelim110㏄ |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Daelim110㏄エンジンクラッチ周り整備

昨夏でしたか「チェンジ不能・ジャンク状態」で入手したDaelimの110㏄エンジンですが、とりあえずチェンジの処置だけして1シーズン使用しました。

チェンジの処置をしたときに、シフトフォーク以外にヤバい箇所が目についていたのですが、パーツがないため、そのときは見なかったことにしてカバーを閉じました(爆)

今回のzimmy商会からのデリバリの中に改修パーツがありましたので、ちゃんと整備しておくことにしました。

さあ、右カバーを開けましょう
110826daelim110 (0)

何の変哲もない2次クラです。
110826daelim110 (1)

パッと見、おかしい箇所はないように見えますが

このアングルだと・・・
110826daelim110 (2)

そう、異常であるのは、クラッチリフタプレートです。

角部が対角に2箇所欠損しています。
110826daelim110 (4)

最初に開けた時、すでに1箇所欠けていました。

何でこんなことになるんだろう?!と思いながら作業をしていたのですが、プレートを戻すときに対角の1箇所を自ら欠いてしまいました(爆)

要するに不用意に作業すると欠けるわけで・・・

まっ、つまり作業者の腕前ではなくて、アルミ素材が悪いということですねえ、きっと(爆)

クラッチ断続の甘さも感じられるので、ついでにクラッチ板の様子も確認しておきましょう。

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 05:54 |  Daelim110㏄ |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

社外エンヂンいじり~UNION110㏄~②

右カバーを開けてチェンジクラッチを確認していきます。

つながりの緩慢さやチェンジの渋さの原因ははっきりしていないのですが、たくさんバラさにゃならん方からつぶしていきます(笑)

滑っているようではないがつながりが緩慢・・・

ということで最初に疑ったのがスプリングです。

フニャフニャのスプリングが入ってるのではないかと・・・

左がタイカブ、右がUNIONです。
110629union110cc (5)

見た目いっしょですし、親指と人差し指ではさんで押し込んでみても、弾性にも明らかな差はないようです。

う~む、簡単に済むのではないかと思っていましたが、アテが外れましたねえ(笑)

次、プレートを取り除いてクラッチ板を確認してみます。

出てきたフリクションディスクは・・・
110629union110cc (6)

う~ん、違和感・・・

結局、この辺が社外なんでしょうかねえ(笑)

いやまあ、ライニングがホゲホゲになっていないだけまだマシなんでしょうか(笑笑)

1つひとつの凸部の面積が大きいことが、動力伝達にどう働くのか・・・

ひどく悪いとは思えんのですが、せっかくここまでバラしたのですから、余剰化していたタイカブ100のディスク(もち、中古!)と入れ替えてみました。
110629union110cc (7)

よし、戻していきましょう。
110629union110cc (8)

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 19:00 |  Union110㏄ |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

社外エンヂンいじり~UNION110㏄~①

休みのたびに雨降りですねえ。

まあ、前日の土曜日のようにいきなり酷暑というのも困るんですけど(笑)

カブ70エンジンもひと段落しましたし、とは言えダラリと過ごすにはもったいないなぁ・・・

ということで、動力伝達に切れ味がないために、もう2年くらい使っていないわが家唯一の社外エンヂン、UNION110㏄エンヂンでもバラしてみるとしましょうか。
110629union110cc (0)

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 06:09 |  Union110㏄ |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ひと夏ごくろうさん、Daelim110エンジン!

チェンジ不能補修以降、ひと夏を踏ん張ってくれたDaelimのエンジン。

初期使用としては十分過ぎるほどに使用しましたので、一旦下ろすことにしました。
101018elephant (0)

クラッチにやや不安があること、いつぞや後続していた130i最高さんによると、白煙を発することがあるとのことでしたが、先日は200㎞超のツーリングもこなしてくれました。

次に搭載するときには、せめてクラッチ周りの補修をしてあげましょう。

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 21:27 |  Daelim110㏄ |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

DAELIM110㏄エンジン総評

今年6月にチェンジ不能の状態で入手したDAELIM110㏄エンジンですが、先日のツーを終えた時点で、購入以来1,000㎞を走破したことになりました。
101014daelim110 (0)

ほんのちょっとクラッチのつながりに甘さはありますが、先日のツーリングも不具合なくこなしましたし、燃費も相応の伸びを見せており、社外エンヂンの中では優秀なデキだと思います。

続きを読む »

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 21:44 |  Daelim110㏄ |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Daelim110㏄エンジン初期整備完了

チェンジ不能ということで入手したDaelim社の110㏄エンジンでしたが、補修を行いチェンジの件は解決、その後、試走を重ねてきましたが、初期メンテ完了ということで、再度右カバーを開けてフィルターの清掃を行っておきました。
100707dailim (0)

元々ついていたフィルターは、最初に開けた時に奇妙に曲がっていましたので、チェンジ補修時に日本製のものに交換しました。

そのフィルターを取り出してみると・・・
100707dailim (1)

若干、ゴミが引っかかっています。

いつものようにエアで吹き飛ばして、戻しておきました。

これにて、チェンジ不能補修、初期メンテ完了です。

テーマ: スーパーカブ系 -  ジャンル: 車・バイク
by ごきげんカブ  at 22:08 |  Daelim110㏄ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
月別アーカイブ
プロフィール

ごきげんカブ

Author:ごきげんカブ
スーパーカブ、タイカブ、リトルカブ、ベンリー90Sなどホンダ横型エンジン部門?を中心にメンテやツーリングを楽しんでいる自称好青年、他称タダのオヤヂです(笑)
このたびWAVE125Sが新たに仲間入り!
混迷度合いが増してきました(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。